振り塩について

焼鳥の塩はフランスのゲランドの海塩を使用しています。

焼く前の塩⇒細かい粒子の塩をまんべんなく薄くかけることで、肉の旨みを引き出します。

最後に一振り⇒塩みを感じて頂くための塩。粒子の粗い塩をさらっと振ります。

と同じ塩でも粒子の違いで2種類の使い分けをしています。

 

また、研究を重ねて、変更するかもしれません。

今より美味しくなったら、今のお客さんごめんなさい とちょっと思います。

でも、鶏肉自体が最高に旨いですし、今でも充分美味しいです(笑)

自分で納得できないものは出しませんからね。

 

塩については、料理について のページもご覧ください。

 

素材の持ち味を楽しんでいただきたいので、

基本塩だけで調味するものが多いです。

食べることに集中して、じっくり味わって頂けると大変嬉しいです。