ファーストフードではなくスローフードで

「美味しいものを作るには時間がかかる」

ものです。

自分で料理する時もそうですし、お店に行ってもそうだと思います。

そこを、手際よく作ってタイミングよく提供するのがプロ

と言われればそうなのですが・・・

限界って言うものがあります。

だって、手は2本しかないのよ。(笑)二人で営業してるから4本よ。

 

プロとしてお金を頂いているのですから、当然、それ相応の下準備をして、

神経を研ぎ澄ませ、技を磨き、足りない頭脳を最大限に活用しないといけない。

(2人でがんばる!!と開店前から決めていたので、そうするために

必死にレイアウトも考えたし、収納も考えたし、オペレーションも考えた。

&速さのためにはなんと言っても出来る仕込みはパーフェクトにやっておく!!こと

だから、昼前には必ず出勤して必死に準備している。けど、スピード重視のために

本当はオーダー通ってから手を加えたほうがより美味しいと分かっている工程を

先にやっちゃうってことはやりたくないので、やはりそれ相応の時間がかかる) 

 けれど、「美味しいものを食べていただきたい」以上に

「早く出さないと」という気持ちのほうが強くなれば、

美味しさよりスピードのほうに比重が偏ってしまうと思います。

それでは「美味しいものを食べていただきたい」という

心のこもったお料理ではなくなってしまう。

そんな料理は出したくないのであります。

1組しかお客様がいらっしゃらない時はいいですが、

どうしてもオーダーが重なると時間がかかってしまう・・・

 

特に前もって予約してくださっているお客様・・・

前々から鶏一途に鶏を食べに来る!!と気合を入れて予約してくれてはるわけですから、

絶対に満足して頂きたいのです。美味しく、タイミングよくお料理をお出ししたいのです。

だから、同時に予約してない通りがかりのお客様がいらっしゃったとしたら

予約のお客様の料理が若干は優先になるというのもご理解し頂けると有難いです。

当日急に鶏一途に行こう!!と思い立った場合でも 

来店の前にお電話いただけたら、込み合ってる時間の場合、

時間をずらして頂く等の調整も出来ますので大変に有難いです。

 

待たせるのは悪いなぁ・・・っていつも思っているのです。

が、それ以上に美味しい料理を召し上がって頂きたいので、

わがまま言いますけれど、ご協力お願いいたします。

 

長い時間待たされていると思うと、イライラして美味しいはずのものも

美味しく食べられませんよね。だから、最大限努力しますけれど 

お客様も「早く出して欲しい」より「常識的範囲のなかで、少し待ってでも

美味しいお料理を食べたい」という思いでいてくれたらなぁ・・・と思います。

待たされている のではなく、 (自主的に)待っている

という方向で・・・(笑)

お店の気持ちとお客様の気持ちがピッタリと合った時、

本当に美味しいお料理が生まれると思います。